親父のおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows10 Insider Preview をインストールしてみた

<<   作成日時 : 2015/07/05 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

去年に Windows10 の開発者向けプログラム(Insider Program)に登録していましたが、Windows10の評価などしていませんでした。
リリースが今月末と発表されたこともあり、手持ちのノートパソコンにインストールしてみた結果です。
Windows10をインストールしたノートは以下の2台。どちらも Windows 8.1インストール済です。
・Panasonic Let's note CF-W5
・Panasonic Let's note CF-R5

まずは CF-W5。Insider Preview の「今すぐアップグレードを開始」で更新開始。
小さなプログラムがダウンロードされますが、全体としては Windows Update のような感じ。
画像

あっけなく Windows10 へ更新完了。
(実際はインストール、アンインストールをソフトウェアの確認のため5回ほど試してます。)
画像

ビルド番号を見ると 10130 で ISO ファイルで提供されている 10162 より古いものでした。
Windows Update で確認しても新たな更新はなしということで...
画像

いったん Windows 8.1 に戻してやり直し。
画像

次は ISO ファイルをマウントし、ここからインストール。
画像

セットアップを開始しました。
画像

はい、はい。
画像

10130 時はブラウザ名が「Project Spartan」だったのが、「Microsoft Edge」に変わってるよう。
画像

ログオン画面の背景も変わってる。
画像

Internet Explorer も残ってるみたい。
画像

インストールされたエディションは「Windows 10 Pro Insider Preview」
画像

なんかログイン直後はいろいろ動いていそう。
画像

2G のメモリでは快適に使うには厳しいかな。
画像

「お気に入り」を IE から Edge へインポート。
画像

親父のおもちゃ箱」も無事表示できました。
画像

当初は CF-W5 のみのつもりでしたが、勢いで 32ビット機の CF-R5 にもセットアップ。
セットアップをWEB上の「今すぐアップグレードを開始」から始めましたが、
 システム要件に満たない
というつれない結果。
最低限ですが要件を満たしていると思ったので、ISO からセットアップ、無事完了です。
画像

メニューは 64ビット版と変わらないですね。
画像

CPU 1GHz、メモリ 1.5G。よく起動できました。
画像

1コアです。
画像

ほとんどメモリに空きがない。
ディスクも IDE の 2.5インチなんで遅くて実際には使えないだろうな。
画像

実行を確認したソフトウェア
・DropBox
 便利ですね。
 今回使った機能は画面ハードコピーの共有。
・ウィルスセキュリティ Windows10対応版
 Windows8.1上で対応版に設定済み。
・EOS Digital Photo Professional
起動確認のみ。
・秀丸エディタ
・秀丸スタートメニュー
 動くことを確認したが、削除済み。
・バッファロー エアナビゲータ2ライト (Windows用) Ver.1.70
 Windows10へ更新前インストール、更新後インストールの両パターンで試したが、選択したLANを記憶できず、OS再起動のたびに接続設定処理が必要になった。
 試しに Windows8.1 時にアンインストールしてからWindows10に更新すると、Windowsの標準機能だけで接続完了!
 ということで、このソフトは未使用です。
 (使用中している無線ルータは BUFFALO WHR-600D
※ エアナビゲータ以外は Windows8 時にインストールしていたもので、Windows10上で新規インストール処理はしていません。
※ すべてのソフトウェアについて、Windows10上での動作を保証するものではありません。
※ ハードコピー画面内の時計は説明上前後しているものがあります。
※ ログオン後のデスクトップ背景は Windows8.1 のときに設定していたものです。Windows10 に標準のものではありません。
※ 主として使用しているデスクトップ機(Windows 7)は Windows10 へのアップグレード予約のみ済ませました。
 時間を見つけて使用しているソフトウェアの動作確認をしておかないと。
追記:
CF-R5 については「音がでない」「ディスプレイの明るさ調整ができない」現象を確認しました。
Windows8 の時に行っていた Vista用のサウンドドライバ、ホットキードライバを入れることで解消しています。
追記2:昔からいろいろやってたんだ...(現在はCF-W5/R5とも80Gの2.5インチIDEハードディスクになっています)
・2012/12/09 CF-W5 に Windows8 を入れてみました
・2012/06/02 CF-R5 に Windows8 Preview を入れてみました
・2008/11/23 シリコンディスク化 まとめ
・2008/11/08 PCG-C1S シリコンディスク化完了!

撮影機材iPhone 6
天候曇り


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご自分で出来ちゃうのは裏山鹿ですなぁ〜。あたくしなんか、電気関係の仕事ですが、パソコンはさっぱりですわ。(泣)
nas-nas
2015/07/05 19:35
仕事でもパッケージソフトウェア作成/保守に関わってるんで、半分は対応環境の自習(事前調査)を兼ねてやってみたんです。悲しいかなテスト機が古すぎる…
完成品ではないので、問題はあるようですがゲームとしては面白いですよ〜。
流しのインストーラ
2015/07/05 20:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Windows10 Insider Preview をインストールしてみた 親父のおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる