親父のおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS iPhone4s 修理のため、Genius Bar へ行ってきました

<<   作成日時 : 2012/08/06 20:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2週間くらい前から iPhone4s のタッチパネルの調子がおかしくなってきました。
右列のアイコンを押しても反応なく、日本語入力では、まだタッチパネルに触っていない(指とパネル間に数ミリある)のに、複数のキーが反応してしまったりと異常な状態。
また英字キーボード上の i, k, m が入力できないことも後程判明。
で、修理の相談のために iPhoneテクニカルサポートセンターに電話してみると...
「電源ON/OFFはしてみました?」「ハイ」
「復元は?」「シテマセン」
で、(ハードウェア不良と思うんですが)復元を行ってみることになりました。
ここで失敗。パスワードが正しく入力できないんです。
(キー入力がおかしいと伝えてたのに復元作業を指示するなんて...)
何度も何度も...行ってなんとか入力できましたが、もちろん現象はかわりません。
選択できる修理方法は、
  1. 手持ちの iPhone4s を Apple に送付(運送業者が回収に来てくれるらしい)し、修理をしてもらう。
    一週間くらいかかるそうですが、SoftBank の販売店で代替機を借りられるらしい。
  2. Genius Bar の予約を取り、そこで修理 or 交換してもらう。
    近場では大阪の心斎橋まで出向くことになります。
  3. (非公式)修理業者に依頼する。
    (福井にもあるとのこと)
の3通り。
1は日数がかかり手続きも面倒そう、3は作業実費がかかるので、2の Genius Bar まで行ってきました。
画像

アップルストア心斎橋2階にある Genius Bar ではハードウェア不良と判断され本体交換。
購入後一年未満で保証期間内のため、費用は0円。
手続きを含めて15分くらいであっけなく終わってしまいました。
(また「復元」作業...)
使用者側でこんなに作業が必要では、誰もが使える電話にはならないですねー。
どこかの町で高齢者に iPhone を無償で配ってましたが、トラブル対応のこと考えてるんでしょうか。
撮影機材iPhone4s(交換前)
天候快晴/夕立





: iPhone4対応 iPhone/iPad/iPod分解修理工具セット(開封ツールキット) 交換修理用
e-ショップヤマザキ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by : iPhone4対応 iPhone/iPad/iPod分解修理工具セット(開封ツールキット) 交換修理用 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先月末に携帯を買い換えました。またAndroidです。fujitsuのArrowsで、4coreのCPUです。4coreを生かし切れているかどうかは定かではありませんが、前まで使っていたものと比べれば圧倒的に快適です。当初Webで文字入力するとき入力位置はかわっているのに前項の内容を引き継いでしまう現象がありましたが、いつの間にか治まり今のところ快調です。
通りすがりの漂流者
2012/08/08 00:31
もう 4core になってるんですか。
去年 iPhone4s に変えたのは、2core になったからというのが理由の一つでした。
CPU はいくらでも速いほうがいいですね。
流しのインストーラ
2012/08/08 00:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
iPhone4s 修理のため、Genius Bar へ行ってきました 親父のおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる