親父のおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 小浜大飯高浜自転車道を走る

<<   作成日時 : 2012/05/05 20:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

今回はメンバ3人で小浜大飯高浜自転車道を走ってきました。
完走し、水と遊ぶメンバ。
画像

朝一、JR新平野駅まで車で行くため、自分のと日野ちゃんのクロスバイク2台を CR-Z に積めるかトライ。
まず自分のバイクを積んで、炬燵の敷布の使い古しをかぶせます。
画像

その上に日野ちゃんのバイクと、タイヤ4本。積めました!
日野ちゃんは壊れないか不安そうでしたが、こけても壊れなかったので大丈夫(たぶん)。
画像

Drivemate Rec で撮った新高浜駅の駅舎。
この駅前駐車場に車を置いてスタートです。
前回 iPhone4s を自転車のハンドルに着けるために金具を取り付けましたが、これを垂直にして撮影用金具としました。
画像

自転車道のスタートポイント、明通寺に到着。
ここに自転車道の案内図があるはずですが、見つけられませんでした。
画像

さあ、自転車道を走ろう。
画像

コースは適当(自転車道を大分外していたよう)ながらも羽賀寺付近まで来ました。
羽賀寺直前で自転車道を覆う竹。
見たときは行止まりに見えましたが、何とか潜って通り抜けました。

なんとか、羽賀寺に到着。
画像

羽賀寺から小浜城址へ。
画像

さらに若狭フィッシャーマンズワーフに到着。
蘇洞門めぐり遊覧船の待合所にいろんな売店が併設されたところで、観光客でにぎわっていました。
ここではソフトクリームでパワーを補給。
画像

そこからトラブル続き。
翼のテラス付近の自転車道は路面に加工した石を敷き詰めているため最悪でした。
Drivemate Rec で記録したログを見てみると、
振動の加速度が 1.5G を超えるとんでもない「自転車道」です。
DriveMate Rec の「Drive Recorder」では 1G を超えると衝突したと判断されるレベルです。

気を取り直して進んでゆくと、青井崎を回る道路は通行止め。
事前に通行止めなのは分かっていたのですが、これほど隙間なく通せんぼされているとは思ってませんでした。
画像

ここで止めた人もいれば自己責任て進んだ人もいるようですが、予定通り国道の勢浜トンネルを通る道を選択。
でもトンネルは最悪の選択だったようです。
2分35秒付近で金属的な何かを踏んだようで、タイヤがバーストするのではないかと肝を冷やしました。

蒼島が目前に見える荒木付近で快調に走れるようになりました。

画像

片江鼻の切通し、津崎鼻の切通しも自転車専用道で、順調に進みます。
画像

青戸の大橋が見えるところまで来ると、気分はサイクリングです。
画像

お昼は若狭本郷駅前の情報交差点ポータルでとり、青戸の大橋へ。
ここは車で走ってもちょっと狭いと思われる橋幅で、走る車に迷惑をかけました。
画像

城山公園到着です。
画像

明鏡洞をバックに記念撮影。
画像

戻りは輪行バックにバイクを詰めて、若狭高浜駅から電車です。
画像

画像

無事、新平野駅到着。
画像

お疲れ様でした!
やっと輪行距離が 1,000 キロ超えました。
撮影機材DSC-W200
iPhone4s
走行距離50.0キロ
総走行距離1016.8キロ
天候晴れ





るるぶ福井 越前 若狭’12 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ福井 越前 若狭’12 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
職務経歴書の書き方
URL
2012/05/11 11:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小浜大飯高浜自転車道を走る 親父のおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる