親父のおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだ続きます。シリコンディスク化

<<   作成日時 : 2009/08/17 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

以前にコンパクトフラッシュを使ったノートブック(PCG-C1S)のシリコンディスク化を行い、最近までオークションのスナイプ用に24時間運転で使用していました。ところがコンパクトフラッシュが MLC タイプの耐久性が低いもののためか2回も飛ばしてしまいました。
1回目はオークションで入手のものでメーカー保証なし...
2回目は Amazon で購入した正規品のため無償交換(永久保証!)。
また飛ばして交換手続きをするのも面倒なので、交換してもらったコンパクトフラッシュはそのまま置いておいて、友人よりもらった古いFM/Vをハードディスクベースで使用していました。(PCG-C1S はごみ状態...)
その友人より「HP のノートブックがあるけど要る?」との嬉しいお話し。「いる!」
現状を聞いてみると、「メモリなし、ハードディスク不良、液晶表示不良、リカバリ・ドライバディスクなし」というジャンクのような状態でした。でもメモリ256M*2枚はもらえそうなので、これはシリコンディスク化して、またオークション用にセットアップしなければなりません。
HP COMPAQ nx5000 です。
画像

ハードディスクは壊れていますが、取付用金具は健在のため難なくコンパクトフラッシュが取り付けられました。
画像

本体を裏返した状態ではこの面が見える状態で本体へ挿入です。
画像

液晶は一時バックライトも点いてきれいに見えていましたが、しばらくするとうっすらとしか見えなくなりました。
とりあえずコネクタのチェックです。
画像

キーボードを外した後、
画像

奥のカバーを外しました。コネクタを抜き差しすると瞬間表示します(赤っぽい?)が、リブートしてしまいます。
液晶・バックライトでなく、インバータかケーブルの不良でしょうか。修理はあきらめ、しばらく外部ディスプレイかリモートデスクトップで使用することにします。
画像

8Gのコンパクトフラッシュにスピードや耐久性を考えず Windows-XP SP3 と .NET Framework 3.5 までをインストールした結果です。Cのみの1ドライブにしましたが、空きは1Gしか残っていません。実用になるんだろか。
(IE は6.0 のままです)
画像

ドライバ類は HP のホームページから入手でき、デバイスマネジャで(!)は0にできました。
古いノートでも削除せずに置いている姿勢には関心します。
ディスクそのものは DMA4 で動作していました。
画像

CrystalDiskMark 2.2 でベンチマークを採ってみると、PCG-C1S のときと測定ベースは違います(RW単位50M->100M, FAT32->NTFS)が、CPU性能差でだいぶ速くなっていました。
画像

アンチウィルスに AVG を入れていますが、メモリが 512M のため、まだ空きがありますね。
画像

Transcend のCF, 購入した時は税別2000円を切っていたのに、現在はちょっと上がってますね。最初に16Gを買っときゃよかった。

Transcend 8GB CF CARD (133X、 TYPE I ) TS8GCF133
トランセンド・ジャパン

ユーザレビュー:
満足です。もっと待て ...
安くてとても良いこの ...
UDMA非対応のカメ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


・かかった費用
 0 円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
液晶ディスプレイ部の修理
以前に友達よりもらったHP COMPAQ nx5000の「液晶ディスプレイが映らない」故障をやっと修理完了しました。 ...続きを見る
親父のおもちゃ箱
2010/01/23 18:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まだまだ続きます。シリコンディスク化 親父のおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる