親父のおもちゃ箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 鎌倉の切通しを走る(総集編)

<<   作成日時 : 2008/12/14 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

大仏坂切通しへ


横浜にいたとき、自転車で鎌倉や江ノ島まで若いやつと走っていました。
走る目的として「鎌倉の切通し(鎌倉七口)を自転車で走破する」も上げていたので、ここでまとめてみました。

...こんな自転車です。期待はずれですみません。

画像


2007.08.19 ... 真夏の暑い日

朝比奈(あさひな)切通し

画像


この切通しは江ノ島まで走った帰りに寄ったものです。
坂を上がって行く途中では、水が流れて小川のようになっていて、体がへとへとになりました。

2007.12.08 ... 晩秋

亀ヶ谷坂(かめがやつざか)

観光客も多く、舗装もしっかりされていて普通の道でした。

画像

画像


化粧坂(けわいざか)

写真ではよくわかりませんが、道というより岩を削ったハイキングコースという感じです。
自転車は抱えて上りました。

画像

画像


巨福呂坂(こぶくろざか)

現在は行きどまりになっていて、どこが巨福呂坂かわかりませんでした。
かろうじて古くなった標識がるだけで、観光の人気もないようです。

画像


釈迦堂口(しゃかどうぐち)切通し

他の切通しは鎌倉と他の地域を結ぶ道にありますが、ここだけは鎌倉の中にあります。
またトンネルにもなっていますが、「走破する」では外せないところです。

画像


行くには北側(杉本観音)から行ったほうが感動します。
(南側から行くと民家が近い)

大仏坂(だいぶつざか)切通し

このときは山を登る途中まで行きましたが、自転車を持って行けそうにないのでパスしました。
今思うと行っておけば良かったと悔やんでます。

画像


2008.08.03 ...また夏の暑い日

まだ行っていない切通しへ再アタック。
今回は一人だったので、根性なく横浜から北鎌倉までJRに乗って輪行しました。
北鎌倉の駅を出たところで写真を撮りましたが、輪行袋が黒く何が何だかわかりません。

画像


大仏坂切通し(再アタック)

なんと崖崩れのため通行止めになっていました。

画像


それではと、トンネルを抜けて反対側へ。
自転車を置き、階段を上って再度切通しを目指しましたが、やはりだめでした。

画像


名越(なごえ)切通し

ここも階段があったため、自転車を置いて歩いて登りました。
Google のストリートビューでこの階段発見!

画像


古い資料では工事中となっているのもありますが、まんだら堂跡を除いて整備完了しています。
Wikipediaに工事完了後の写真をアップしました
訪れる人も少ないようで、落ち着いた山道です。

画像

画像


横浜への帰りはJR逗子から輪行しました。この回は楽でしたねー。

極楽寺坂(ごくらくじざか)切通し

(ただの道路らしいのでパス!)

大仏坂の切通し、補修が完了したら再度アタックしてみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鎌倉・横浜観光に行ってきました
東京にいる孫に会いにゆく途中、寄り道をして鎌倉・横浜観光に行ってきました。 特急、新幹線、JR在来線を乗り継いで鎌倉駅に到着。長谷までは江ノ電です。 ...続きを見る
親父のおもちゃ箱
2013/07/07 14:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
鎌倉の切通し巡り見せていただきました。こういうテーマを選んでの旅(サイクリング)も良いですね。小生はどうも食べ物が中心の旅になるので反省しています。小生のブログにも書いてありますが、長男が2年前から茅ヶ崎に住んでいます。今月末に第二子が誕生の予定で、家内がよく助っ人に行くため、小生はアッシーです。孫が二人になると茅ヶ崎に行く機会も増えますので、少しテーマを絞った鎌倉ウォークをしてみたいと思いました。
AACSキーの件、被害者がいっぱいいるようですね。小生の場合はBDを見ることも出来なくなってしまったのですが、更新が出来た後はダビングも出来ています。早く更新出来るようになると良いですね。ではまた。
さー坊
2011/02/08 04:57
コメントありがとうございます。
ブログには書いてませんが、
鎌倉では「ドイツ家庭料理シーキャッスル」が雰囲気よかったです。
案内される前に席に着いたら、オーナーらしき女性からドイツ語なまりの日本語で注意されました (*^。^*)
流しのインストーラ
2011/02/08 12:44
これは良いところを教えていただき有難うございました。これを書くと在籍していた会社が分かってしまうかも知れませんが、この前泊まった保養所はここから由比ガ浜駅に向かって数分のところにあります。
 今度行ったら早速お邪魔してみます。
さー坊
2011/02/08 13:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
鎌倉の切通しを走る(総集編) 親父のおもちゃ箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる